今日は○○の日


皆様。
本日”3月5日”は何の日かご存知ですか?

はい。

今日はサンゴの日ですが、答えではありません。

今日は、「ブースターパック第7章 光輝の風と深闇の盾」発売日です!!

皆様もうお手に取っていただけたでしょうか?
先生も早速ゲットしました。
3BOX

初回製造分のBOX(右上に「初版」マークがあるもの)には、
コレクタブルパラレル仕様の2章メインヒロインSRカード(全4種)
ランダムで1枚封入されます。

葵さんを探してきます
葵が出なかったので欲しくなってしまいました。これがコレクション欲!?

大和田先生のBOX開封は後程にして、、、
発売日なので7章の中身について、改めてご紹介します。

①新能力「ラッシュ」&「シールド」
登場ターンのリンクが成功しやすくなる”攻め”の能力が「ラッシュ」
1ターンの間、相手の攻撃を完全に防ぐ”守り”の能力が「シールド」です。
ラッシュシールド

《穿ちの槍 クラリッサ》は、ラッシュ2が発動するとリンクでめくれるカードが11枚!!
ダメージリバースも考えると、高確率でリンク成功できるはず!!

《ハルジオンの花 フローリア》は、「ダメージは0じゃ」と鉄壁の守りを行いつつ、
自分は相手に2点をお見舞いすることができます。

②人気キャラ再登場!!
パッケージではカントク先生の描く日向美海が!
その他にも御影葵やロザリーなど、
過去章のメインヒロイン達が多数登場しております。
「俺の一押しプログレスは!?」とカードリストを確認したい方は、
こちらをご覧くださいませ。
先生はまず、再登場ペネルでデッキを作り替えます。

③豪華初回封入特典!!
開封時にも触れましたが、
初回製造分のBOX(右上に「初版」マークがあるもの)には、
コレクタブルパラレル仕様の2章メインヒロインSRカード(全4種)が
ランダムで1枚封入されます。
コレクタブルパラレル

フレーバーテキストの見せ方も少し変えましたので、
どこがどう違うのかは、買って確かめてください!

更に更に、アプリで使える「シリアルコード」付のアタリパックが登場!!
今回は、黒世界ヒロインでもある「クルキアータ」がもらえるチャンス!!
こちらも初回製造分限定となりますので、
アプリも遊ばれている方で購入を検討されている方はお早めに!!
クルキアータ

話はまだまだ尽きないのですが、
ペネルデッキが完成しましたので、
荒井Pに1戦挑んで来ようと思います。
ペネルVS緑の世界

今日はここまで。
それでは、大和田先生でした!!

荒井Pに勝負を挑んだデッキはこちら

TCGプロデューサーの仕事って?


声を大にしていいましょう!
「我々は! ブログを! 毎週更新します!」
去年、果たされなかった大和田先生のこの公約。

荒井PとイシグロDが加わることで、
「3週間に1回書けば良い」ことで解決しようと思います!
(根本的な解決になってない)

しかし、果たしてプロデューサーとはブログを更新できないほど忙しいのでしょうか?
「TCGのプロデューサーってどんな仕事をしてるの?」とか、
「将来、TCGに関わる仕事をしたい」とか、思っている方も居そうなので、
今日は荒井Pの1日を観察してお送りしてみたいと思います。
(分刻みで観察するとイシグロDの仕事が進まないので時間は適当です)

ちなみに荒井Pは楽器が弾けません

(写真は大和田先生のベースを構える荒井P)

■10:00 印刷の立会い・検品
いきなり出社してくれませんでした。
印刷会社の工場に出向いて、7章の商品チェックです。
印刷の色は綺麗にでているか、封入率はおかしくないか、箱は組み上がっているか、キズや汚れはないか、など。
「商品の完成イメージ」はプロデューサーだけが持っているものなので、それと合致しているか、数十種類の項目を厳しく自分の目でチェックします。

■12:00 移動
無事、立会を終えて、移動。
印刷会社の工場は、たいてい都心から遠い場所にあるので
移動に時間がかかるのです。
こんな隙間の時間でもメールとTCGのトピックスをチェック。

■13:00 昼食
だいたい、13:00~17:00くらいまでが「昼食」とカウントされる時間帯です。
荒井Pはちゃんと昼食を摂る場合と、ファストフード or コンビニ弁当などの
「サクメシ(荒井P言動ママ)」の2パターンがあり、忙しさによって変わります。
大和田先生や営業さんたちと食べに行って、意見交換をしたりもします。

■14:00 進捗会議
アンジュチーム内で、商品内容や販促物、イベントの構成や
それに関係するスケジュール、その進み具合や問題点を確認します。
プロデューサーたるもの、チームの全体把握と最適行動の選択も仕事なのですね。

■16:00 カードの能力のチェック
遊宝洞さんから上がってきた、新弾のカードの性能やテキストを確認します。
面白いと思ってもらえるカードになっているか、テーマやコンセプトに沿ったデザインになっているか、ゲームバランスは適正か、表記はブレがあったり分かりにくくないか、をしっかりチェックします。

■18:00 イラストの発注
アンジュのイラストをイラストレーターさんに発注します。
どんなキャラクターかを分かるよう、魅力的に描いてもらえるよう、
そしてイラストレーターさんのイマジネーションを刺激するよう、発注内容をしたためます。
メールに「どうも、木製マイケルです」みたいなお茶目な返信がくると、嬉しそうに僕に報告してきます。

■20:00 退社
「俺、今日ショップに寄って帰るんで」と告げて早めの退社。
店舗さんは、商品とお客さんと触れられる情報の宝庫なので、荒井Pは定期的にいろんなお店に顔を出しているみたいです。

☆その他のたまにあるお仕事
■開発会議
アンジュのシステムを開発してくれている遊宝洞さんとの会議です。
「グォオオオ今度の章はこういう感じで行きましょう!」
「ウォオオオこのキャラはこういう能力なんでこうしましょう!」
「テメェエエエこれでRってちょっと強くないですー!?」
みたいな話をしています。

■辻アンジュ
僕が「荒井P……やりましょう……」と言うと
荒井Pが「ほう……よかろう……」と答えてゲームスタート。
なんと二人の机はこうなっていて、いつでもアンジュができます。

即席デュエルスペース

これも立派に仕事なんですが、周りから遊んでいるように見られる気がして、
定時内ではあんまりやらなかったりします。
荒井Pは恥ずかしがり屋さんなのです。

■まとめ
比較的、派手めな予定がある日をピックアップしてみました。
TCGを作るのは、なんだか凄そうなイメージを持たれるかもしれませんが、
テキスト一つとっても、地道で精密な作業と確認の積み重ねです。
そして、どの会社でも間違いないのは「チームでやる仕事」ということです。
天才が一人いても、どうにもならないこともあります。
もし、この業界を目指す方がいらっしゃったら、
バイトでもなんでもいいので「チームで動く」経験をしておくと良いかと思います。

ちなみに、上記の中で「荒井Pがやらない仕事」はイシグロDに落ちてきます。
ヒャッフゥー! お仕事って楽しィー!

ちなみに、これはあくまで荒井Pの場合ですので、
もしご興味のある方はカードゲーマーの「業界人の履歴書」コーナーなどを読まれると楽しいですよ。
(他社の宣伝)

しかし今回、ブログのネタがなかったんで書いてみたんですが、
普通の記事書くより大変でした。

アンジュブログはネタを常に募集しています。
書ける範囲であれば書きますので、素朴な疑問、お待ちしております!

アンジュ・ヴィエルジュ リベリオン


 

「ついに――この日が来たようですね」
緑の世界に、無二の銃剣士あり。
その名を、マユカ・サナギと言う。
落ちこぼれと称されながらも、緑の世界の陰謀を阻止し、大きく成長を遂げた謎多きプログレスが握るグリム・フォーゲルは、いつもの大剣の姿ではない。

「望むところだねっ。新米に大きな顔はさせないぜぃ?」
青の世界に、無双のガンマンあり。
その名を、那月琉花と言う。
液体性質変化のエクシードと類稀なお祭り企画力で、青蘭学園にその人ありと謳われた少女はしかし今日、裏方でなく役者としてこの場に立っている。

二人の可憐なる射手は、距離をとって相対した。
互いに手にするは、それぞれ形状の異なる拳銃。
ただし、銃口は4つ――すなわち、互いに二丁拳銃の使い手であった。

相手から目を逸らさず、しかし決して一点のみ注視しない。
相手の全身をとらえる練達の技を、二人はすでに身につけていた。
双方、微動だにせず、ゆるやかな緊張が空気を軋ませる。

緊張が最大限に達したその時、

「はーい、始まりましたー、青蘭学園二丁拳銃頂上決戦! 実況はわたし、赤の世界の豊穣の女神様ミシスとー、解説に二丁小銃使いのアゲハ・サナギさんをお招きしてお送りしまーす!」
「私はマユカと下校しようとここに来ただけなのですが……」
「袖触れ合うも他生の縁、って青の世界コトワザ通り、快く引き受けてくれたんだよねー!」
「……まぁ、いいでしょう。マユカは未熟ではあるものの、その才は私を凌ぐ。凡百のプログレスに遅れを取ることはありませんから」
「はーい出ましたアゲハさんのシスコントーク! 果たしてその真実はいかにー!?」
「琉花ー! 頑張るのですよー!」
「だいじょーぶだよ、ウェンディってば。アタシが負けるわけないじゃん?」

獣耳の少女の心配気な応援に、琉花は笑って応える。

「琉花は青蘭学園でも指折りのガンマン。抜き打ち勝負では負け知らずともっぱらの評判だけど、マユカはどうなの?」
「マユカの統合軍における実技の成績は常に上位です。それに、本番に弱く、エクシードが安定しなかったころとはもう違う――勝ちなさい、マユカ」
「はいっ!」

最早、解説の体をなさぬ姉・アゲハの激励に、マユカは強く応える。

「さぁ、両者気迫はじゅーぶん! いよいよ戦いの火蓋が切って落とされます!」
「では私が合図をしましょう。投げたコインが地面に落ちたらスタートです」

「それでは――ここで、CMっ!」

 

“神をも恐れぬ者”たちよ。世界と闘う覚悟はあるか――
KADOKAWA新作TCG 「ドレッドノート」5月28日、発売!

 

「ようこそ、青蘭学園へ!」 2015年度、ここからアンジュをはじめよう!
アンジュ・ヴィエルジュ「スターターデッキ2015 可能性の絆」4月23日、発売!

 

「それで、琉花さん。私たちはいつまでこの体勢を続ければ……」
「CMが明けるまで! ダメだよ、視聴者にイマを感じさせないとダメなんだってば!」
「で、でもそれなら区切るシーンはここでなくても……」
「しょうがないじゃん、生番組ってそういうもんだよ!」
「そ、そうなんですね。分かりました、頑張りましゅっ」

互いに抜き打ち寸前の、極めて不安定な体勢のまま、二人は時を待つのだった。

 

 

ちなみに3月発売のコンプティークには、琉花とウェンディの馴れ初めが載っていたりしますので、書店で見かけた際には是非よろしくお願いします(挨拶)。