エースがバトルを変える!


皆様、スターター2.5章では遊びましたか?
大和田先生です。

本日発売の月刊コミックアライブは皆様読みましたか?
実は、今回でアンジュ・ヴィエルジュプルミエが物語りに一区切りを見せております。区切りを飾る華やかな回ですので、ぜひとも皆様ごらんくださいませ。ませ。

3月22日には早くもコミックスの発売が決定しておりますので、
ぜひともこちらもチェック下さいませ!

さて、今回はブースターパック第3章「絶対進化の切札(エース)たち」について、最新の情報をお届けします。それはこちら!

エースがバトル変える!?

強くなった沙織

3章のタイトルにも登場する、「エースカード」の情報をついに公開します!
紹介するカードは「成長する姿 岸部沙織」。
テキスト欄に輝く?“[常]エース2“がエースカードの証です。
レベルは2ですが、パワーはなんと7000!!1章の沙織よりも+1000ポイントアップ!
一歩ずつ前へ進む沙織。沙織ファンでなくともぜひともデッキに入れたいカードですね。

但し、たくさん入れたい「エースカード」には、制限が設けられております。
“レベル2のエースはデッキに4枚まで入れられる。”と書かれてますが、ご自分のデッキには「カード名が違う“エース2”のカードでも、合計で4枚までしか入れられない」ということです。
エース2の沙織以外にも沢山エースカードを入れようとしていたアナタ。ルール違反で風紀委員に取り締まられますのでご注意下さいませ。

沙織がエースということは、もしかして1章で登場したあのプログレスたちもエースになっているかも!?これ以上の情報は、パックを開けてからのお楽しみに!!

今日の講義はここまで。大和田先生でした!

スターターデッキ2.5章 純白の機械天使で遊んでみた


こんばんは。大和田先生です。

都心では2週連続で大雪に見舞われましたね。
どうやらその影響で、先生のブログも遅延したそうです。はい、関係ないです。すいません。

さて皆様、2月21日(金)といえば何の日かご存知ですか?
はい。レミエルが誰よりも輝ける日です。

1

正確には、「アンジュ・ヴィエルジュ スターターパック2.5章 純白の機械天使」の発売日ですね。皆さんもう2.5章で遊びましたか?先生はまだ遊び足りないので対戦者募集中です。

2

今回のスターターデッキは、赤の世界と白の世界のプログレスで構成されております。1章・2章で登場したカードのほか、スターター限定カードが2種、更には3月21日発売のブースターパック第3章「絶対進化の切札たち」から先行収録カードが5種入ってます。

これだけでも十分豪華ですが、スタートカードでもあるLV0のプログレスカードは、中村煌さん描き下ろしの新しい2章ヒロインのSDキャラたち!

これだけ入って、価格はなんと500円(税込)!1コインで買えるお得なスターターデッキです。アンジュ・ヴィエルジュに興味をもたれた方は是非、このスターターから始めてみては如何でしょうか。

3

さて、営業トークはこれくらいにして・・・・・・
早速隣の席の方と遊んでみました。
まずは、お互いスターターデッキ2.5章を使ってバトル!
※ちなみに、同じようなことを荒井Pと相坂さんも電撃オンラインさんでやられてます。詳しい解説はそちらをどうぞ(笑)

4

先生は先行でスタート。初手はLV5以外は悪くないかなと思います。

いつも使っているデッキでは、「カトリーヌ・オベールがいない!」とか、「エルセア=エコルダがいない!」とか、「オリヴィアがいない!」とか言ってそうですが、今回は常にアタックできるプログレスを並べていこうと思います。

先手の場合は、1ターン目にLV2を。2ターン目にLV2をLV3にシフトとLV2(もしくはLV1とLV2)を。3ターン目にLV2を2枚プレイして場を、3・2・2・2としてLV0プログレスからシフトする、アンジュではオーソドックスなプレイスタイルです。LV1のフレーム持ちカードを使うと様々な戦略が生まれますが、このゲームの勝利条件は「相手に8点ダメージを与えること」なので、ダメージを与えられるプログレスで自分の場を固めることはとても大事です。

9

文字ではわかり辛いですが、ようは「3ターン目でみんなアタックできるようにする。」です。上の展開のような形です。リンク回数が増えれば山札リメイクも早く行うことができ、∀フレームを持つLV0カードを山札に戻しやすくなります。更には相手の場が整わないうちにアタックが出来る分、相手のガード手札を要求させやすくなりますね。

6

3ターン目までのダメージは、相手が4点、先生3点。4ターン目。最初から手札に持っていたブーストカードを使って勝負に出ます!今回のブーストカード「理を砕くもの タイプX=01アン」はパワー12000、リンク成功でパワー+9000という、相手のガードだって砕けるすごい子です。アンのパワーで一気に勝負!!

7

アンの超強力リンクを決め、見事に勝負に勝ちました。ブーストカードはコストも高く、1ターンしかプログレスゾーンに居られませんが、それだけの価値があるパワーとストライクを(アンは2)持っています。

さて、せっかくなのでもう1戦してみました。先生は2.5章のまま、相手は自デッキを持ち出し、本気のバトルです。相手のデッキは「Ω単カレンデッキ」。先生も使っているとても強力なデッキです。

8

作りこまれたデッキですと、やはり展開力が違いますね。2ターン目後攻で既にLV4カレンが登場。幸いなのは、カレンのリンクが不発だったことです。

5

相手が強くても、こちらは堅実にカードをプレイするだけ!先ほどの戦いと同様に3ターン目でカードのLVが3・2・2・2となるようプログレスをシフトします。このときに手札は2枚残っており、ガードへのリソースも残っております。

10

3ターン目後攻は相手のリンク運の悪さに助けられ、またもカレンのリンクが不発に終わりました。4ターン目先行で先生はLV4プログレスを2枚シフトし、戦局を決定付けます。相手のリジェクト運の悪さにも助けられ、なんとカレンに勝利することが出来ました!

使ってみると改めて実感しますが、スターターデッキは安定性に優れています。特にアンジュはシンプルなゲーム性で何回かやればゲームの遊び方はすぐに覚えられます。

アンジュに興味のある方、もしくは一緒に遊ぶ仲間を探している方は、このデッキでアンジュに触れる&仲間を増やしてみませんか?

 

さて、最後に告知をば。

アンジュ・ヴィエルジュの大型イベントの開催が決まりました!
青蘭学園祭2014春」今度は北海道・福岡を開催地に加え、全国5開場で開催します!
自分のαドライバーとしての腕を磨きたい方、アンジュ仲間を見つけたい方。
是非是非、お近くの開場にお越し下さいませ。

それでは、本日の講義はここまで。大和田先生でした。

 

マイカードデッキ&最新情報公開


皆様体は壊してませんか?

先生は喉をやられました。うがい、手洗いを心がけて元気にリンクしましょう。

先月末に無事「マイカードデッキ」なる、
デッキ構築システムを公開できました。

フレーム、LV0カードの構築ルール等があるゲームですので、
「遊びたいけどどうデッキを組めばいいかわからない」、
「みんなのデッキ構築を参考にしたい」、
「自分の考えたデッキを紹介したい」など
様々な用途でお使いいただけます。

登録もすぐに出来ますので、皆様よろしければ一度使ってみてください。
アンジュチームのデッキも、どしどし公開してまいります。
また、機能等で気になるところや追加して欲しい内容がありましたら、
こちらのコメント等でお気軽にどうぞ!

先生も早速、
ウインターカップとその前日のショップキャラバンで使用したデッキを公開しました。
コンセプトは「カレンとセニアとミハイル」の3人を使った、
「ミハイル一家デッキ」です。
改良した点としては、依然の負け方から教訓にして、
「プログレスのシフトしても手札を残せる」つくりにしております。

LV2、3にリンク成功で手札ドローが出来るプログレスをいれ、
アクションカードに「露払いの千早」を入れました。
これにより、防御が出来ずに負けるということは多少緩和できたと思います。

今回活躍の機会はありませんでしたが、
リンクク成功でエナジーを増やせる
「コードΣ29ハイン 捕獲モード」を入れてみました。
ハインの捕獲モードは「リンク8-3ΣΩ」で更に奇跡2持ちと、
序盤でも10枚リンクでカードがめくれるLV4プログレスです。

相手のアクションカード等で自分の場 を崩されても、
すぐに立て直せるようにといれましたが、
カレンの効果を最大限に活かすなら「LV4イレーネス」にした方が火力アップが狙えそうですね。
このあたりの調整は次回までに行おうと思います。

現在の先生の勝率ですが・・・・・・
1月25日 4勝2敗
1月26日 4勝3敗
13戦8勝(勝率61%)

とりあえず、デッキの構築しなおしからちゃんと勝ち越せました。
今後は、もっと安定して勝てるようにしていこうと思います。

さて最後に、
3月21日に発売するブースター第3章「絶対進化の切札たち」の情報をご紹介。
今回は3章でちょっと進化したあの二人に触れてみたいと思います。
皆様アレ。ごらんアレ。
【先輩】3章_青の世界_日向美海(カントク)
1章で登場した、青の世界「日向美海」のちょっと成長した姿です。
イラストレーターは1章と同じく「カントク」さん。
髪型を少し変えた結果、ちょっと大人ぽく見えますね。
とあるお方に髪型が似てるとかいう噂もちらほら・・・・・・

【先輩】3章_白の世界_セニア(abec)
こちらも1章で登場した、白の世界「SW=コードΩ46セニア」のちょっと?成長した姿です。
イラストレーターは1章と同じく「abec」さん。
青蘭学園に入学してからのセニアに、いったい何があったのでしょうか。
今度Dr.ミハイルに聞いておこうと思います。

さて、本日はこのくらいで。

大和田先生でした。