コンビネーション制限カードの追加について


アンジュ・ヴィエルジュ プロデューサーの荒井です。

本日、新たなコンビネーション制限カードの追加を発表いたしました。本制限の意図について、こちらでご説明させていただきます。

禁止カードや制限カード、そしてコンビネーション制限カードは、デッキの固定化を避けゲーム環境をより健全化することを目的としております。これを適用することにより、既にアンジュを遊んでいる皆様はより多様なカード・デッキを用いた対戦を楽しむことができ、そしてこれから生まれる新規プレイヤーの方々はより大会に参加しやすくなるだろうという考えがあります。

今回は、過去のコンビネーション制限とは異なり対象カードが4種となります。
4種の中から1種まで選び、選んだカードをデッキに4枚まで入れることができる。それ以外の3種のカードはデッキに入れることはできない」という形式になりますので、ご注意ください。

また、《愛されし少女 リュミエール》は、2015年12月1日より適用しております《暁天の女神 アウロラ》と《愛ある技師 エルセア=エコルダ》の3種コンビネーション制限カードにも指定されております。そのため、《愛されし少女 リュミエール》のみ
 《暁天の女神 アウロラ》
 《愛ある技師 エルセア=エコルダ》
 《アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン》
 《海を統べる魔王 メルビナ》
 《流星の魔女 アビー》
計5種と同じデッキに入れることができないカードとなりますので、お間違えないようお願いします。
また、この2種のコンビネーション制限は別個のものですので、例えば《暁天の女神 アウロラ》と《アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン》を同じデッキに入れる、といったことは可能です。

本制限に至った最も大きな理由は「環境の固定化」です。
ブースター第10章発売後、「フェスタツアー長野」「青蘭学園祭2016冬 関西大会」とふたつの公式大会がありましたが、この2大会でいずれも「黒緑アビー」と呼ばれるデッキタイプが約30%の使用率を誇っていました。この数字は過去のトップデッキだった「赤Ω」などを上回り、環境を固定化しているといって差し支えない使用率です。「赤Σ」「緑Σ」といったアビーに対抗できるデッキタイプも台頭してはいるものの、「まずアビーありき」という現状は環境としては不健全であると考えています。

「黒緑アビー」はその名の通り《流星の魔女 アビー》を軸としたデッキタイプですが、《流星の魔女 アビー》単体が突出して強いというわけではなく、横に並べたカードとのシナジーによって真価を発揮するものです。そのため、単純に《流星の魔女 アビー》単体を禁止や制限にするのではなく、脇を固めるカードとのコンビネーション制限という形が適当と考えました。検討を重ねた結果、計4種という今までにない形になっておりますが、そのような意図があることをご理解いただければ幸いです。

(1) 愛されし少女 リュミエール
デッキの足回りを支えるカードであり、このカードがあることで1ターン目の行動回数が飛躍的に増えます。それはΩデッキ全般に言えることですが、とりわけ「黒緑アビー」においては《流星の魔女 アビー》や《アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン》といったプログレスゾーンにいるだけで大きな影響を与えるカードが多く、それらのカードを「早出し」できることが先攻の優位性にも繋がっているため、制限に加えることが望ましいとの判断をいたしました。

(2) 海を統べる魔王 メルビナ
「黒緑アビー」においては能動的にダメージゾーンにカードを置くための供給源かつ、《流星の魔女 アビー》と同じくパワー上昇要員としての役割もこなすカードです。《流星の魔女 アビー》と並んだときは自ターン・相手ターンともにパワー上昇効率が跳ね上がり、かつ自動型能力の誘発回数が非常に多くなることから、ゲームの長時間化にも繋がっています。《流星の魔女 アビー》との共存が環境の固定化に大きく影響を与えているという判断から、制限に加わることとなりました。

(3) アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン
《流星の魔女 アビー》とのシナジーはないものの、助っ人ポジションとして多くの「黒緑アビー」で採用されているカードです。「黒緑アビー」は盤面さえ揃えば高パワー・高ストライクで相手を圧倒できるデッキですが、相手の展開やアタックを阻害できるこのカードが共存していることで、より「先に並べば勝ち」の状態になりやすく、相手の反撃の芽を摘んでしまいます。一方的な展開を抑止するために、このカードも制限に加えるべきとの判断をいたしました。

本制限はブースター第11章の発売日と同日の3月24日より適用されます。11章の新カードと合わせ、より多様なデッキが活躍できるよう調整された環境で、アンジュを楽しんで頂ければと思います。

それでは、今後もアンジュ・ヴィエルジュをどうぞよろしくお願いいたします。

動原画キャンペーン好評につき、第2弾スタート!


何も言えない!
僕はまだ何も言えないんです!

さてさて、先日もブログで紹介させていただいた
「プロモーションアニメ 2014」動原画プレゼントキャンペーンですが、応募が多数となり、ちょっと当選率がキビしい予感がしております。

ということで!
プレゼントキャンペーン第2弾を行いたいと思います!

今回の対象枚数は100枚!

サイズが大きくて送りづらかったものも二次応募では追加いたします。

大喜利「日向美海ハイタッチ会開催!」

具体的にはこんなのとかですね。
ちなみになぜサイズが違うのかと言うと、足元から上にパンしていく絵とかは元々大きめに描かれてたりするからなんですねー。

つまり、二次応募期間中にお送りいただくと、もう1回チャンスが増えるドン!
ということですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

正真正銘、これがラストチャンス!
新たな応募お待ちしております!

そして、第11章の新情報も公開されました。
これからは毎月アンジュの新情報をお届け(意味深)していきますので、どうぞお楽しみに!

 

1月14日発売の10章追加キャンペーンやっちゃいます!


あけましておめでとうございます。
イシグロDです。
初夢はルルーナに盾で撲殺される夢でした。本望!

そして福袋セット2016はかなり用意したんですが瞬殺でした……
まさか年明けまで保たないとは……

そのお詫びと言ってはなんですが、急遽10章にキャンペーンを追加させていただきます!
名付けて!

「プロモーションアニメ 2014」動原画プレゼントキャンペーン!

アンジュは2016年にアニメ化されるわけですが、それとは別です。
こっちこっち。
このPVのお話です。
こちらで使った動原画、pixiv Zingaroさんで展示したりもしてたんですが……

ソフィーナに話しかける前のシーンなのですが、この瞬間めっちゃくちゃ可愛いですよね。こんな子が微笑んでくれるような学生生活を送りたかった……いや逆に人生が狂っていたかもしれないので、出会わなくて良かったのかもしれない……
あ、動原画っていうのはこういうのです。
今となっては貴重な、ツインテ美海の弾けるような笑顔が眩しい。

なんと今回!
こちらを!
10章BOXのバーコードを送っていただいた方の中から抽選で200名さまにプレゼントさせていただきます!

つまり。
10章(ボックス)を買う。

応募用紙データ(今作ってます)をダウンロードして、ハガキに印刷

10章ボックスのバーコードを、貼る。

送る

当たる!

という流れです。

PVの動原画と聞いても、なにがなにやら分からないですよねー。
アニメというのは、めちゃくちゃ乱暴に言うと色付き音付き効果付きのパラパラマンガのようなものでして……(乱暴すぎる説明)
今回キャンペーンでお届けするのは、その「パラパラマンガ」に当たる、大本の「絵」の部分です。

字で書いても分かんないですね!
ですので、実際に今回もらえるモノの一例を実際にご覧ください!

普段は高慢ちきでトラブルメーカーなルビーですが、歌う時は真剣。ルビーはこのギャップがいいんですよね―。ドラマCDに収録されてる「Memoria」は必聴ですよ!
歌うの大好きルビーのマジメな横顔。

緑の世界と繋がる前にこの世界にやってきたマユカ。このへんの経緯は「アンジュ・ヴィエルジュ リンケージ」を読んでね!(宣伝)
グリューネシルトからやってきたマユカ。

今では二人とも圧倒的強キャラ。そして小さなセニアが動く貴重なシーンでもあります(わかりにくいヒント)
もちろん、ソロだけでなくこんなツーショットもあります。

個人的に好きなのがこの、美海とユフィに勉強教えてる時のセニア。
夕暮れの教室で美海がユフィとセニアに勉強を教えてもらってるシーンです。アニメでは分割してキャラが描かれてるので、こうなるわけですね。シュール。
この白い用紙に一人佇んでいる味わい深さは、手にした人だけが楽しめると思います。

「ゆーて微妙なシーンとかあるんでしょ?」
「俺映画館でもらったフィルム背景だったことあるで」
「半目のやつとか逆に欲しくない感ある」

大丈夫です!
今回プレゼントに使用するPV原画は全て、ヒロインのお顔がきちんと入っております!
僕が休日出勤してダンボール数箱いっぱいの数千枚の原画を一枚一枚チェックしたから間違いない!

ただし!
例外が数枚あります!
それは許して欲しい!
先にどんなのか紹介しておきます!
これです!

一体だれの尻なんだ……

水着シーンの尻。

……い、いるよね?
このブログの告知ツイートに「おしりよりおっぱいです」というリプライが100件きたら、対象から外しておきます。
(そうなった場合は僕がデスクに飾り、ブログのネタにします)

そして最後に注意点があります。
この動原画、実際に撮影に使用したものですので、メモ書き、擦れや折れがあったりします
あまりに状態が悪いものは省いてありますが、ご了承の上で応募をよろしくお願いします!

キャンペーンの期間は1月24日必着
詳細は来週中に公式サイトに掲載予定です。
ちょっぴり期間が短いので、早めのご応募をよろしくお願いします!

ちなみに今回、10章のカードリストは11日に公開されます。
たぎるテンションそのままに、週末はカードショップで10章の予約をすればいいんじゃないかな……かな!