魔女王、襲来


プロデューサーの荒井です。

本日はニコニコ生放送にて「『アンジュ・ヴィエルジュ』『ドレッドノート』来期計画発表会」を開催いたしました。リアルタイムでご覧いただいた皆様、ありがとうございます。そこで話した内容を書こうと思ったのですが、わざわざ文字で起こすよりも見てもらったほうが早いと思いますので、是非タイムシフトでご覧ください。

さて、本日は「今日のカード」で公開された新カード《常闇を総べる魔女王 ミルドレッド》について紹介していきたいと思います。なぜこのカードを取り上げるかというと、10章のキャラでmostお気に入りだからです。「今日のカード」の一言コメントではとても語りつくせなかったのでこの場を借りて思いのたけを語らせていただきます。
このミルドレッドさん、フレーバーでちょこっと登場していた黒の世界の「魔女王」です。一言でいうと「ソフィーナの上司」です。

<設定>
なんかすごい魔力を持ってる魔女の王。黒の世界の実力者である「十二杖」(アルスメルとか)のさらに上。
・世界接続に端を発する異変の原因を調査するためにソフィーナを青蘭学園に派遣した。ソフィーナの実力は認めており、自身の右腕と思っている。
・なんか異変の核心に色々迫っているっぽい。さすが魔女の王。
・9章で緑の世界が《ブルーフォール》を起こしたことで、ソフィーナも何かに気付いた模様。そんな状況を見て「そろそろ出番か」ということで青蘭学園にやって来た。
「ウロボロスも見つけたことだし…もう引退していいか?」とか言い出しちゃったりするアンニュイ系美女。大好物です。ありがとうございます。

<ミルドレッドさんのここがすごい!>
・除外するほどパワーが上がり、かつ自らの力で除外することもできる自己完結っぷり。さすが魔女の王。彼女の魔力の前では捨札に存在することすら許されないのだ!
・本気モードでのパワー15000は、リーリヤ&ルルーナや本気ペネルをも上回り過去最大の数字。デカい!説明不要!
・相手ターンにも15000を維持できるので、ガードで1枚切って19000にすれば大抵のアタックは止められる。手札を増やしにくい黒Σにとって、ガード枚数を節約できるのは嬉しい。
・クロスリンクで相手のリジェクトも封じる。高パワー、手札破壊、そしてダメージ効率アップを兼ね備えた、完全無欠のプログレスなのである!

なんというか、圧倒的ボスキャラ感が漂っていますね。
そんなミルドレッドさん、デッキとして活用していくにはどうしたらいいか?まだ10章のリストも上がってない中で気の早い話ですが、今判明しているカードで相性のいいのはアルスメルですね。

 

6章の《十二杖 アルスメル》はもちろん、先日の「今日のカード」で公開された新たなフレームの《気怠い朝 アルスメル》も、能動的に相手のカードを除外できるので、ミルドレッドさんのパワーアップを手助けしてくれそうです。10章ではまだ未公開のカードの中にも相手のカードを除外できるカードがいくつかあるので、「黒Σ除外ハンデス」という新しいデッキタイプが作れそうな気配ですね!

というわけで、魔女王ミルドレッドさんの紹介でした。10章の新ヒロインは今後も随時公開していきますので、続報をお楽しみに!