第1回なぜなにエクシード


プロデューサーの荒井です。

お待たせしました!
本日公式サイトに、6月30日(木)発売のスターターデッキ5種と7月14日発売のブースターパックの新情報を掲載いたしました。これから、少しずつこのブログでも情報をお伝えしていこうと思います。

さて。
このスターターとブースターは、7月に放送開始予定のTVアニメと同時期の発売となります。
そして、アニメ開始というこの上ないタイミングでTCGのアンジュも大規模アップデートを実施します!

具体的には
ゲームとしてもっと面白く
キャラクターゲームとしてもっと魅力的なものに
したいと考えておりまして、その一環として導入されるのが新システム「エクシードカード」です。
現役αドライバーの皆さんとしては、このエクシードによってゲームがどう進化するかが気になるところかと思いますので、これから数回に分けてエクシードの解説をしていきたいと思います。

■エクシードって?
一言でいうと「必殺技カード」です。様々な効果を持ち、プログレスたちのバトルを支援して有利にしてくれます。
レイピアでばしゅーんと斬りつけている美海とか魔法でどっかーんしているソフィーナとか、そういうのが描かれているものとイメージしてください。

エクシードカードは、通常の54枚のデッキには入れることはできません。
通常のデッキとは別に、専用の「エクシードデッキ」を用意し、その中で使用します。エクシードデッキの枚数は最大10枚で、同名カードは4枚までというところは通常のデッキと同じ。
つまりこの夏からは、アンジュのデッキの枚数は合計で最大64枚になるということですね。

■エクシードの使いかた
エクシードデッキは、最初はすべてのカードが裏向きで置かれますが、ゲーム開始時に先攻が1枚、後攻が2枚、好きなカードを選んで表向きにします。
この「表向きになっているエクシード」は、メインフェイズとアタックフェイズの間に新設される「エクシードフェイズ」で、両プレイヤーが「エクシードゾーン」に出すことができます。

 

この「表向きになっているエクシードのみ出せる」というのがミソで、ゲーム開始時は1枚あるいは2枚しか表向きになっていないので、毎ターンエクシードを使っていくためにはゲーム中にプレイヤーが自ら「エクシードを表にする」行動をとっていく必要があります。
裏向きになっているエクシードは、自分のメインフェイズ中に、以下の行動によって好きな1枚を選んで表向きにすることができます。

①プログレスを1枚フォールする(∀∀フレームを除く)
②エナジーを1枚フォールする

カンの良い方ならお気付きになったかと思いますが…このエクシードデッキは「10枚の中から好きなカードを選んで表にできる」ので、ランダム性はありません。「今使いたいカード」をピンポイントで選べますので、序盤に強いエクシード、中盤を支えるエクシード、終盤の決め技になるエクシード…といった具合に役割を分担し、ほどよいバランスで枚数を散らすのがエクシードデッキを作成するコツとなります。

さて、そんなエクシードカードは具体的にどう使い、どうゲームに影響を与えていくのか?続きは次回の「第2回なぜなにエクシード」で解説したいと思います。
お楽しみに!