アップデート ビフォー・アフター


プロデューサーの荒井です。

基本的に週イチ更新のこのブログですが、今週2回目の登場となりました。
大型商品の発売前、しかもシステムのアップデートもありということでお話したいことも多いのです。

さて本日は、昨日のアンジュヴィエ生EXで紹介した新スターター&ブースターの情報をおさらいします。
タイムシフトでご覧いただくのが一番手っ取り早いのですが、予約し忘れちゃったりプレミアム会員でない方もいるかと思いますのでこちらでも。

■ブースターパック「たった一つの願い」の封入率について

・1BOXから出てくるSRが1枚増えるよ!
・EXR(エクシードレア)はコモン枠から出てくるよ!

2行でまとめるとこういうことです。
EXRが追加され、全体的な種類数も100種→140種と増えたので、集めるのが大変にならないように調整しました。EXRが出る場合はレア以上が2枚の当たりパックになりますので、パック開封のワクワク感も是非楽しんでいただければと思います。

—————-

■カードデザインやカードテキストの変更について

ちょうどいいタイミングなのでちょこちょこ変えてみました。

※画像は開発中のものです。予告なく変更される場合があります

【1】カードテキストの書式変更
11章までやってきて、カードテキストのバリエーションもかなり豊富になってきました。その影響でテキストが長いカードも増え、せっかくのイラストのスペースを圧迫したり、初見の方には読むのが大変な文章になってしまっていたのも事実です。
それを解消すべく、書式を変更してカードの挙動に影響を与えない範囲でテキストの短縮を行うことにしました。

B12-014

代表的なところとしては、リンク表記の変更です。
考えてみたらほとんどのカードのリンクは「リンクステップ開始時」なので、思い切ってその部分を取ってしまうことにしました。

(BEFORE)
[自]リンク‐リンクステップ開始時[リンク6‐ΩΩΩ]


(AFTER)
[自][リンク6‐ΩΩΩ]

つまり、特にタイミングが指定されていないリンクはすべて「リンクステップ開始時」とルールで定めて、テキスト上では省略したということです。「メインフェイズ」や「登場した時」など、それ以外のタイミングで起動・誘発するリンクのみテキスト内に記述されることになります。
この変更によって、シンプルなリンクは1行でおさまるようになりました。なんということでしょう、このスッキリ感!

B12-036

このカードはかなり書式変更の影響を受けています。

(BEFORE)
カード名に「ソフィーナ」を含むプログレス


(AFTER)
《ソフィーナ》

キャラ名参照カードで頻出する表現なのですが、文中に何度も出てくるとちょっとしつこさがあるので《 》で表現することにしました。なお、以前にも使われていた「 」はカード名のフルネーム、《 》はカード名の一部を指すという風に使い分けます。
「未来の魔女王 ソフィーナ」と書かれていれば完全に名称が一致したカードを、《ソフィーナ》と書いてあればカード名の一部にソフィーナと書かれているカードを指すわけです。

(BEFORE)
あなたの山札を見てプログレスを1枚まで選んで公開し、手札に加え、その山札をシャッフルする。

(AFTER)
あなたの山札を見てプログレスを1枚まで選んでサーチし、手札に加える。

これもアンジュでは多くのカードが持っている能力です。「サーチ」というのは俗語ではありますが広く浸透している言葉のため、「公開して、その後山札をシャッフル」という行為を「サーチ」という一言にまとめることにしました。

新旧の書式を並べてみるとこれだけ文字数が減っています。

(BEFORE)
このターンの間に他のあなたのカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスが登場していたら、あなたの山札を見てカード名に「ソフィーナ」を含むプログレスを1枚まで選んで公開し、手札に加え、その山札をシャッフルし、あなたの手札を1枚選び、捨てる。あなたのチャージが2枚以下なら、あなたのエクシードデッキの裏向きのカードを1枚選び、表にする。

(AFTER)
このターンの間に他のあなたの《ソフィーナ》が登場していたら、あなたの山札を見て《ソフィーナ》を1枚まで選んでサーチし、手札に加え、あなたの手札を1枚選び、捨てる。あなたのチャージが2枚以下なら、あなたのエクシードデッキの裏向きのカードを1枚選び、表にする。

なんということでしょうこのスッキリ感!

このあたりの表記ルールはスターターデッキに同梱されるルールブックでちゃんと説明してありますのでご安心ください。

【2】カード下部の枠のデザイン変更
ちょっとだけ下に下げて、イラスト面積が大きく取れるようにしました。あと色を示すアイコンが追加されたり、フレーバーの位置が変わったりしています。

—————-

■エクシードカードによってデッキ構築がわかりやすく!

S10-009

「条件」のところを見ればわかるように、このエクシードカードはアルマリア単で使ってね、というものです。
このように、多くのエクシードカードにはそれを使うための条件が設定されています。つまり、そのエクシードを使おうとすると自然とデッキ内のプログレスカードも決まっていく…つまり、エクシードがデッキ構築の指針になるということです。
これまでのアンジュのデッキ構築は自由度が極めて高く、それは大きな魅力のひとつだったのですが、一方で自由すぎてなかなかデッキが組みにくい側面もありました。このタイミングは新規αドライバーの方が来てくれるタイミングなので、もう少しデッキを組みやすくしようと考え、エクシードからデッキの完成形がわかりやすく見えるような形にしました。

—————-

というのが主な変更点です。
そして、新スターターとブースターの「今日のカード」の公開が週明けの5月16日からいよいよスタートします!まだ見ぬ新環境の新カード、楽しみにお待ちください!

あ、その前に5月15日にはアニメのニコ生もあります!L.I.N.K.s全員集合でお届けしますのでこちらも要チェックですよ!