フェスティバルエピソード2開幕!


プロデューサーの荒井です。

先日は「青蘭学園祭2016 秋 中部大会」へのご来場、ありがとうございました。
荒井はといえば、朝からテンションの高いとうくらさんと出会いの広場したり、


開会してからはジャッジしたり、閉会式では新情報を喋ったり色々しておりました。情報パートでお見せした新カード情報などは後日大会レポートと一緒にUPしますので、スクリーンから遠くて見えなかった方や会場に来られなかった方はもうちょっとお待ちください。

さて。
学園祭も無事終わり、ここからはフェスティバルのシーズン!明日11月5日からエピソード2が開幕、12月までの間に全国8か所で大会が行われます。日程はこちらの通り!

11月5日(土) カードラボ 大阪日本橋店
11月12日(土) イエローサブマリン マジッカーズ★ハイパーアリーナ
11月20日(日) ホビーステーション 仙台駅前店
11月27日(日) カードボックス 玉島店
12月4日(日) アメニティードリーム 札幌店
12月11日(日) KADOKAWA富士見ビル2Fホール
12月18日(日) トレーディングカードゲームショップ193大須店
12月23日(金) イエローサブマリン マジッカーズ福岡店

その他詳細はこちらをチェック!→https://ange-vierge.com/events/extra/festival-2016/

■本イベントは「事前予約」が必要です!
会場がカードショップさんということで、基本的にはショップさんへ事前予約が必要なイベントになります。予約の方法などはそれぞれ異なりますので、開催情報のページをご確認ください。予約者のキャンセルが発生した場合は当日受付が行われる場合もありますが、その際は定員に応じて抽選などの形になりますのでご了承ください。
なお、12月11日「KADOKAWA富士見ビル」のみ事前予約なしです。机も椅子もたくさん用意しておくので、大丈夫。

■敢闘賞として天音のPRカードを配布します!

学園祭で体験会参加賞として配布したカードですが、フェスティバルでは最終戦までドロップせず参加した方への敢闘賞として配布します。せっかくなので1日楽しんでいってください。

■物販特典をゲットしよう!
会場にて1000円購入ごとにもらえる物販特典PRカードは、エピソード2から一新されました。これは大阪のロザリー。よく見ると手にたこ焼きを持っているので大阪です。ロザリーちゃんの手にかかれば、たこ焼きですらオシャレアイテムなのです。

■会場ごとのサブイベントを楽しもう!
会場のショップさんが独自に、ガラポンくじなどの催しを準備しております(詳細は開催情報のページ参照)。こういった催しはショップさんが会場のイベントならではですね。せっかくのフェスティバル(お祭り)ですので対戦以外にも楽しみましょう!

というわけで、ご来場お待ちしております!

一足お先に「二人だけの約束」のデッキ紹介


プロデューサーの荒井です。

昨日夜、公式サイトにて「二人だけの約束」のカードリストを全公開しました。

普段は発売日当日に公開しているリストですが、今回は青蘭学園祭2016秋中部大会の開催が近いことから、発売1週前の公開となりました。学園祭に出る方は、是非ここでリストをチェックし、どんなデッキを組みたいかをこの土日のうちにイメージしていただければと思います。

公式サイトのこちらのページでは、美海や紗夜など10タイプのデッキの基本的な動かし方やサンプルレシピが紹介されています。このレシピは「たった一つの願い」環境のものですが、デッキの基礎となる部分は共通ですので、これをベースに新カードと入れ替えるだけでもちゃんとしたデッキになるかと思います。

というわけで、本日のブログではそのページで紹介されておらず、「二人だけの約束」から本格的にデッキが組めるようになったレミエルカレンのデッキを紹介します。大半のカードが「二人だけの約束」のものですので、過去のカードをあまり持っていないという方でも組みやすいデッキです。
※PRカードは本日現在配布しているカードのみ使用しています

■レミエルデッキ
https://ange-vierge.com/publish_deck/?id=17577

レミエルデッキを一言でいうと:ブーストによる爆発力が魅力!

ブーストを捨札から呼んでくることができる「転生せし大天使 レミエル」「絆の片翼 レミエル」がデッキの軸となります。高パワー・高ストライクのブーストがコストを踏み倒して出てくるので盤面への影響力はとても高く、うまく回れば怒涛の攻撃で相手を圧倒することができます。

 

レミエルはブーストをデッキにたくさん入れなくてはならないようなイメージがありますが、捨札に1枚あれば機能するため、実際のところはそこまで枠を割く必要はありません。理論上は「闇・覚醒 レミエル」が4枚あれば十分なのですが、荒井は4枚入れても必要なときに来てくれない「引き弱い病」をよく発症するため、保険として5枚目の「超・覚醒 レミエル」も入れ、ブーストにアクセスできる確率を少し高めています。さらに枚数を増やすと、途端に手札に吸い寄せられるようになり「初手で固まって引いちゃう病」「ガードしたいのに切れない病」に陥ってしまうので、枚数の増加は計画的に。

■カレンデッキ
https://ange-vierge.com/publish_deck/?id=17579

カレンデッキを一言でいうと:ダメージをひっくり返しながら高ストライクで蹴り飛ばす!

ダメージの表裏を自在に操るカレンデッキ。自分のダメージを表にすることでダメージリバースの回数を増やしつつ、逆に相手のダメージは裏返してダメージリバースを封じます。ダメージリバースの有無はリンクの成功率に直結するため、見た目以上に後々効いてくる能力です。ストライク増加のカードも豊富にあり、攻撃力も申し分ありません。

 

「コードΩ33カレン ラヴァーズモード」がその特徴すべてを凝縮したようなカードですので、このカードとシナジーのある「コードΩ33カレン テストモード」とセットで運用し、2枚を軸に戦線を構築していきましょう。
このレシピだとレベル1の種類が多く、枚数を散らした構成になっていますが、まずはお試しということで相性のよさそうなカードを色々突っ込んでみました。実際に回してみて、複数枚引きたいカードを増やすなど枚数を調整してみるといいと思います。

以上、サンプルデッキをふたつお届けしました。
皆さんのデッキ構築の参考になれば幸いです。

「煌めきの可能性」の可能性


プロデューサーの荒井です。
もうすっかり秋ですね。

ブースターパック「二人だけの約束」の発売まであと2週間と迫ってきました。「今日のカード」でもかなりの量が既に公開されておりますが、来週はニコ生でBOX開封放送もあります。まだ見ぬ新カードが気になる方、要チェックです。

そして10月30日(日)には青蘭学園祭中部大会
ここでは「二人だけの約束」のカードが早速使えるわけですが、発売からイベントまで間隔が狭いこともあり、事前にデッキを考えておきたい方のために少し早めに、10月21日(金)にカードリストを公開しようと思っております。

さて。
実は学園祭で使える新カードはブースター収録のものだけではないんですね。そう、10月28日(金)に発売されるTVアニメのDVD&Blu-rayBOXに収録されるスペシャルデッキ「煌めきの可能性」のカードも使用可能です!本日は、発売が迫ってきたこのデッキについてざっくりお伝えしていきます。うっかり学園祭で「こんなカード進●ゼミでやってない!」とならないよう予習しておきましょう。

もう既にこちらでカードリストは公開されていますので、ご覧になった方も多いかと思います。
このデッキ、一言で言うと「買ってすぐ遊べるすげー強い紗夜デッキ」です。ほとんどのカードが4枚積みのため中身をいじる必要もほとんどありません。デザイナーのとうくらさんからこのリストが上がってきたときには、思わず「とうくらさん!このリスト、スキがなさすぎです」と口に出してしまったくらいです。


※アウェイクの化身

さて、この説明だけ聞くと紗夜使い専用のデッキのように思えますが、そんなことはなく。
限定カードの一部は「紗夜&美海」のネームを持っていますので、美海デッキの追加パーツとしても有用なのです。具体的にはこのあたりですね。

 

「美海&紗夜 ウインドルミナス」は解放条件が緩いため、葵デッキや青単グッドスタッフ型のデッキからも飛んでくることがありそうですね。

そして。
紗夜デッキの64枚に加えて、さらにエクシードカードが追加で4種ついてきます。「美海&紗夜 ウインドルミナス」と同様に、各色の単色デッキで運用できるエクシードです。

 
 

つまり
紗夜デッキ使いのあなたにも、
美海デッキ使いのあなたにも、
黒や赤や白や緑デッキ使いのあなたにも、
実用性のあるカードが何かしら入っている。それがこの「煌めきの可能性」なのです。

…というデッキが、DVD&Blu-rayBOXの「特典」として付いてきます!
アニメの1~4話を振り返りつつ、楽しくデッキを組んでいただければ幸いです。初回限定なのでお見逃しなく!